FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスの喜び

20091222012502



小さな頃は サンタさんからのプレゼントが一番の楽しみで
クリスマス会の度にご馳走やクリスマスケーキがうれしくて



少し大きくなると
クラスの仲間やなかよしの友達と集まって騒ぐのが一番になって





だんだん

楽しいことうれしいことよりも


欲しいものがもらえなかったり
一緒にいたい人といられなかったり


なぜか
満たされない気持ちになることが多くなっていました







クリスチャンになってからは
教会のクリスマス会の企画側になり
教会学校の子供たちや家族のためのサンタ役になり…




教会の伝道師になって
KGKの主事になって


クリスマス会が10回以上にもなり
そのうちの何回かはクリスマスのメッセージを語り
(そして語り尽くせずに悔やみ…)



25日の前後か
なんとかもっても年末には
高熱を出したりノロウィルスにやられたりして
毎年寝込んでたりします

(今年は無理しないようにかなり抑えたし
ブログを書く余裕もあるのでたぶんだいじょうぶな予定!)





いつのクリスマス会の後だったか
疲れたなぁと思いながら
ぼーっとしていて
ふと気づいたことがありました



以前は
自分がうれしいこと楽しいことが喜びだったけれど

今は
神様が喜んでくださることが自分の喜びになっている



どんなに素敵でなごやかなクリスマス会であっても
クリスチャンだけの集まりだと
どこか物足りなくて

どんなに準備が大変でつらい思いをしても
初めて聖書の話を聞く人や
まだ本当のクリスマスを自分のものにしていない人
未信者や求道中の人たちと一緒にお祝いできると
それがなによりもうれしいのです

誘っても都合が合わなかったり
体調を崩して来れなくなった人もいて
すごくがっかりもしたけれど
もっとがっかりしているのは神様で
神様はその人をあきらめたりはしないので
神様の思いをわけてもらってこれからも祈り続けることが
やっぱり私の喜びなのです




それは
キリストが十字架にかかって死ぬために生まれてくださったから

自己中心な罪から救われ
確かに今キリストが私のうちにいてくださる





なにものにも代えがたい喜びです






※ 写真はT塾大のクリスマスキャンドルサービス
スポンサーサイト
プロフィール

kgkajito

Author:kgkajito
KGK キリスト者学生会
関東地区主事9年目です

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
リンク
QRコード
QRコード
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。